スポンサードリンク

2008年01月10日

レーシックとコンタクトのコスト比較

最近はレーシックの料金が安くなりつつあります。安いところでは両眼で10万円のところも出てきました。自分が受けた東京医科大学は20万円でした。 「コンタクトで十分だ」「メガネの方が安く済む」と思っていた人も再考する時かもしれません。レーシックにかかる費用は競争、それから普及により受ける人が増えた今、昔よりも身近になりました。適応のある人であれば長い目で見ると、メガネやコンタクトレンズよりも安く済むことがわかります。 40歳くらいから老眼が始まることを考えると、20歳から30歳くらいまでがレーシックの恩恵を一番受けることになりそうです。そういう私は31歳に時にレーシックを受けました。もちろんリスクもありますから、コスト以外のメリット、デメリットを熟考してから決める必要があります。

1DAYソフトコンタクトレンズ(1日/240円) 10年で¥876,000

1WEEKソフトコンタクトレンズ(1日/170円)10年で¥620,500

2WEEKソフトコンタクトレンズ(1日/90円)10年で¥328,500

ソフトコンタクトレンズ
(1年サイクルで交換・ケア用品含む) 10年で¥500,000


posted by レーシック at 19:55| レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。